受験生の日常をつらつらと綴るブログ。心機一転ぼちぼち更新してきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勉強がうまく手につきません…

河合塾の東大模試も近いですが、精進していきましょう!

ということで、今日は化学アプローチの続き♪
今日は第三問 有機化学分野 です

正直なところ、有機を勉強しろ、としか言いようがないんですけど、勉強する際に反応理論をしっかり意識して式や構造式を書く練習をするとだいぶかわってきます。今年の第二問においていわゆるフェーリング反応の反応式を書かせる問題が出てます。第二問ではありますが、ゲーリング反応はだいたいは有機で扱う分野であり、相当の受験生が苦しめられたそうです。酒石酸ナトリウムとかわかんねーよwっていう感じで。けどしっかり勉強してれば酒石酸ナト=フェーリング反応 って脳内でつながるだろうし、フェーリング反応なんざ銀鏡と似たようなもんだから書けるだろっていう話です。しかしまぁ本番でたらてんぱるね。。。
あとはアミノ酸とか糖類もしっかりやっとくこと。去年アミノ酸が出るとかいうプレーを東大がかましたのでびびったらしい、先輩が。

とりあえず満遍なく基本から理解しろってことなんでしょうね。

あと東大が大好きな反応とかもあるんでそれは過去問解いて理解しようねってことですね。

頻出分野っていうのは特にはないけれども、実験装置の扱いや問題がよく出ます。日頃から学校の実験を真摯な態度で行えっていう東大のメッセージかもしれませんね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 血路を開け!~受験生日記~. all rights reserved.

カスタマイズ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。